スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

韓国サッカー

東アジアカップが韓国で開かれ、

優勝をかけた日本vs韓国戦が行われている。

この大会、開催国の韓国は

多チームの練習会場を、オープンにし、

自分たちの練習にはカーテンを引いた。

日本チームへ食事の制限も加えた。



韓国サッカーは、勝つために手段を選ばない。

歴史問題を毎度毎度ピッチに持ち込み

試合中は、どさくさに紛れて暴力を加え

自分たちのファウルはごまかす。

2002年のワールドカップでは

審判の買収まで行った。

これで仮に勝ったとして。心から喜べる民族なのだろうか。

韓国スポーツ界は、

世界から見放されていくべきである。

どこの世界にでもある、金につられる人間さえいなければ だが。



こうまでして優勝できないのならば

韓国人は、恥を知るべきである。


| 未分類 | コメント(0)

深夜のスーパーに来る招かれざる客

24時間営業のスーパーマーケットにて


テッペンを過ぎようかという時間帯に来る親子連れ

アホな子どもが走り回り、若い母親は注意もせず、携帯で話しながら

だらだらと店舗内を歩く。

ちらりと耳に入ってきた会話の一部は「それは親の責任やから・・・」

生きている価値はない。



商品の搬入、棚整理に忙しい深夜帯。

足の悪い障害者がビッコを引いて通路を歩く。

仕事をする人にとって、邪魔この上ない。

少しは人の立場を考えて行動しろ、障害者!



従業員やパートの存在が薄くなる時間帯にやってくる万引き。

人間のくず。



通路を集団で歩く肥満ファミリー。

全員、デブ!

汗臭い、暑苦しい、しゃべるなお前ら。

デブが笑うな、気持ち悪い。



未成年のぶんざいで酒を買おうとし、

年齢を聞かれると、口をまげてごねる。

故に 未成年がバレバレ。



夏、臭いTシャツで歩くおやじ。

お前が通るだけで、ぷ~~~~んと臭う。

あーーーくさいくさいくさい!

お前は臭くないのか?

お前以外の人間は、お前を臭いと思っていることを解れ!

スーパーに限らない

電車でも、街中でも

汗臭いオヤジ、消えろ。

| 未分類 | コメント(0)

なぜ不適切取材がつづくのか?

日本テレビで不適切取材が続いている。

いや、日本テレビに限らず、こんなものは多かれ少なかれ各局に存在してる。



そもそも、

「こんな企画でやりましょう」と企画意図や企画内容を机上ででっち上げてみたものの

実際に取材してみると、思うようにならない部分が出てくる。

それはそういうものだし、

そういうものだという観点で制作を進めるのが常識的な社会人だと思うのですが

より企画内容に沿った作品を作ろうとするわけです、そこで多少のウソも盛り込んでしまうわけです。

ウソ=演出 となるわけですな。

もっと言えば、

うそ=演出→ディレクターの力→能力とプライド

みたいな流れになるわけで、やっちゃってしまうわけです。

これが内部告発されるとバレバレになってしまう。


街頭インタビュー(マスイン)というものがあります。

企画に沿って、一般人にインタビューするのですが

一般的に考えられている社会の声を表現するのですが・・・

編集で使われるのは、企画に都合のいい内容を集めたもの! です。

つまり、選んでいるわけで、そこに公平性などはなく、もう、この時点で、取材がねじれているわけです。

さらに、

企画ネタに対して、ディレクターも多少の勉強をするわけですが

「自分はこのネタに関しては詳しい、よく知っている」

ナレーション原稿まで、上から目線。

完全に天狗ディレクターと化している、ただし、自分は気づいていない。



地味ながら、淡々と事実を積み上げた構成・編集で訴えている番組もあるわけです。

ゴールデンのいい時間帯で放送され、

チャラチャラしたディレクターが、

ちょっと勉強したくらいで、「これはこうでなきゃ」みたいな態度で仕事をしているから、

不適切取材というか、不適切な仕事につながるのです。



もう、テレビの時代は終わりです。

でも、報道やスポーツや、永遠に続くものあります。

視聴者の方々、だまされないようにしましょう。









| 未分類 | コメント(0)

盛者必衰

勢いの盛んな者も、いつの日か衰え滅びる。

世は無常、いつも常に変わり行くのが世の中。



人の死は、突然やってくるし、病気も突然やってくる。

人間は不幸を予測したがらないものだから。

どれだけ冨を得ても、安定した暮らしを得ても、幸せが続くとは限らない。

そういうものだと信じている。

同じ世の中を生きているのに、不公平だから、単純にそう思うのです。



もちろん、努力の上に成り立った幸福もある。

一方で、人を踏みにじりながら、裏切りながら、勝ち取った勝利も有るだろう。

後者の人間には、必ず天罰が降りる時がくると信じている。

神様、いや、本人の先祖たちが空から見て監視していると思うのです。

必ず、必ず、人を苦しめた分だけ、天罰が与えられる。


広島県の山中に遺体を遺棄した事件。

16歳の無職少女は、子どもとはいえ、気分しだいで供述を変えている。

ゲーム感覚で暴力を受けている被害者。

その現場を想像すると、無関係な人間ですら腹立たしさを覚える。

もちろん、この少女にだけではない

加担した殺人者すべての人生が、哀れなものになることを

心から願いたい。

大勢の人数で 一人の人間を苦しめる。

赤信号、みんなで渡れば怖くないと、平気でルールを破る

身勝手な大人が、こんな人間を生み出しているとしかいいようがない。




| 未分類 | コメント(0)

弾丸登山」1.8倍に急増

こんなこと、

普通の脳を持っていれば、想像できますけどね・・・・・

公務員という職業の人たちは

「○○人、来ました」

「去年より○○人、増えました、どうしましょう?」


こんな算数だけやってれば、給料がもらえ、

高額の退職金と高額の共済年金をいただけるわけです。

横内正明知事は記者会見で

「想像以上の増加。極端な渋滞、危険がある事態には、入山規制も考えざるをえない」との考えを示した。


浅はかですよね~~~。

とてもじゃないけれど、思慮深いとは思えませんよね~~。

場当たり的な対応、今後も楽しみです。



| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。