スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

年金督促?じゃぁ、肝炎患者はほったらかしか?

厚生労働省が、国民保険料滞納者全員に財産差し押さえ予告する督促状を送るらしい。



税金を食い物にしている公務員が、

国民が頼んでもいないし、望んでもいないことをやって

税金を使って、税金を徴収しようという、無駄遣いをするようだ。



それじゃぁ!




戦時中の厚生省のいい加減な対策等で

肝炎ウィルス患者にさせられた人、

キャリアとなって、死と向き合いながら

高額な医療費を払っている、その子どもたちは、

どうするおつもりか!?



訴訟をしないで泣寝入りする人には知らん顔か!?


歴代官僚を引っ張り出して

責任を取らせることは、当然ながらしないでしょう。

やらかした過去は、知らん顔。

余計なことはしないのが公務員。


時代が流れ、歴史を知らない人間が増えると

臭いものにふたをしてしまう。

日韓の関係がいい例だ。



人間は、腹が立つと究極的には何をするかわからないものだ

ということを覚えておくほうがいいかもしれない。

事が起こってしまえば、警察が来ようとあとの祭りである。



厚生労働省と天下りをしている日本年金機構の者どもの仕業には

天罰が下るべきだ。

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。