スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

キチガイ韓国の劣悪な環境の中で

浅田真央選手、力を発揮できませんでしたね。

演技前も、そして演技後も

目にクマができ、疲れたような表情。

もうこれで、キチガイ韓国メディアやネトウヨからも解放されるでしょう。

あとは思い切ってフリーを演じてください。



4年後の冬期五輪は韓国だそうですが

ワールドカップ同様

審判買収など金が動くのでしょう。

もはや、スポーツの祭典ではないですね。



明日のフリー

ロシアが金銀、キムヨナ(=キムチ)よりも上に立った時

キムチとキチガイメディアの表情を見たいものです。

| 未分類 | コメント(0)

キムヨナという人間

過去の映像ではあるが、

youtubeにキムヨナという人間の本質が表れている映像がある。

http://www.youtube.com/watch?v=Sqkwf0-y2FU



4:50 浅田真央選手が中央に座るのがわかっているのに

   自分の服や荷物を置いている配慮のなさ。 常識のある人間は、こういうことはしない。

5:30 公の会見場であるにもかかわらず、浅田真央選手の会見が始まると

   携帯をとりだす。その様子をじっと見てる右端のフィンランドのレピスト選手、そして。。。。

6:00 ここに注目!

   レピスト選手と目が合ったキムヨナは、唾を吐くポーズ。


こういう非常識な人間を、韓国メディアは、もてはやし、

金メダルを取らせるために、何でもやってしまう。



こういう映像が日本のニュースで大々的に流れないのはなぜか?

テレビ局側の思惑、スポンサーとの兼ね合い。

憶測ではあるが、流せない事情があるのだろう。

電通がテレビ局を仕切っている限り、それは変わらない。

だからこそ、テレビ界はダメになっていく。

キムヨナとて、金メダルをとるための練習をしてきただろう。

しかし、非常識者な人間を、社会で通用させてはならない。



こういう汚れた環境の中で

ひたすら我慢をし、頑張ってきた浅田真央選手に拍手を送りたい。

ソチ五輪の結果がどうだろうが、いい。

大きな拍手を送りたい。

| 未分類 | コメント(0)

韓流=インチキ?

ソチオリンピックが開かれている。

女子フィギュア浅田真央選手に対し

韓国メディアは、精神的なプレッシャーを与えようとしている。

到着すれば数と罵声で殺到、ジャンプを失敗すれば煽る。


ヤンキースに入団した田中将大選手にしてもケツをつける。



同じことを日本がやれば、悪者扱いにする。

自分たちは「やったもの勝ち」は

国も人種も稚拙さが露呈している。



キムヨナは、金の力で勝ってきた。

会見場で唾を吐くポーズなど、尋常な人間のすることではない。

韓国はワールドカップでも、金の力で勝った。

喜ぶために手段を選ばない。



血は汚い。

在日の人を頭ごなしに差別するつもりなどないが、

こういう稚拙で身勝手で、勝てば官軍、金がすべてのインチキ韓流を見ていると

最後の最後は、血なのかなと思うことがある。



インチキ国家は、早く無くなればいい。

現在の大統領は、それにふさわしい。

| 未分類 | コメント(0)

東電の「あと出しじゃんけん」は許されるのか?

東京電力は6日、
福島第1原発1~4号機の海側にある観測用井戸で、昨年7月に採取した水から、
過去最高値の1リットル当たり500万ベクレルのストロンチウム90を検出したと発表した。
計測機器に設定ミスが発覚したため、過去にさかのぼって再測定していた。

黙っていましたけど、実はこうでしたと、
発表するタイミングを図っていたのです。
私たちは正直に言いましたよと

まぁ、こんな幼稚なことが、
まかり通る世界はどうでしょう。
通してしまう政府は、どうなのでしょう。

後出しじゃんけんはOKということです。
ずるくてもOKなら
国民もずるくてOKなのでしょう。

| 未分類 | コメント(0)

LCC運航で拾得物急増した空港

拾得物というよりも・・・・

ゴミでしょう。


所構わず自分の都合でゴミを放置していく人間、

います!

スーパーや駅など公共のトイレ。

電車の座席

その他、自分自身が特定されなければ

やってもわからないだろうと

いや、それが普通だろうと考えている人間

います!


考え方が誤っている人間

善悪より安近短という価値観を持っている人間

います!

天罰が下るものと信じています。

| 未分類 | コメント(0)

トド以下の公務員

北海道では、
トドが刺し網やロープを破ったり、
網にかかった魚を食べたりするケースが続出し、
漁業被害が過去最悪となったようです。

一方で
トドは、環境省の準絶滅危惧種に指定されており、
駆除数には上限があるらしい。

「増加している準絶滅危惧種」に被害を受けている人間。

この矛盾が発生する原因は、公務員の体たらくです。

水産庁の長谷成人・増殖推進部長は
「駆除には科学的な根拠が必要。トドの数は増えており、駆除数の見直しをスピーディーに行いたい」
と述べたらしい。

つまり
駆除するための言い訳が必要だと
実に公務員らしい。
はっきり言えば、
あんたらの仕事は何なんだ?
あんたらは何の仕事をして税金を使ってるんだ?
ということだ。

動物たちは、自然の中で必死に生きている。
公務員は、適当に生きて血税を食い物にしている。


トドのほうが、よっぽど賢い。

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。