FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

トド以下の公務員

北海道では、
トドが刺し網やロープを破ったり、
網にかかった魚を食べたりするケースが続出し、
漁業被害が過去最悪となったようです。

一方で
トドは、環境省の準絶滅危惧種に指定されており、
駆除数には上限があるらしい。

「増加している準絶滅危惧種」に被害を受けている人間。

この矛盾が発生する原因は、公務員の体たらくです。

水産庁の長谷成人・増殖推進部長は
「駆除には科学的な根拠が必要。トドの数は増えており、駆除数の見直しをスピーディーに行いたい」
と述べたらしい。

つまり
駆除するための言い訳が必要だと
実に公務員らしい。
はっきり言えば、
あんたらの仕事は何なんだ?
あんたらは何の仕事をして税金を使ってるんだ?
ということだ。

動物たちは、自然の中で必死に生きている。
公務員は、適当に生きて血税を食い物にしている。


トドのほうが、よっぽど賢い。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://makky1229.blog.fc2.com/tb.php/55-f3c70552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。